顔で損する人もある

ギョロ目、ハゲ頭、歳の割にはふっくらした顔、生まれてこの方一度も笑ったことがないようなおちょぼ口。最近テレビは殆ど見ないからテレビ写りはいざ知らず、新聞で見るNHK元会長の海老沢勝二氏は悪相である。
 顧問に就任したのも束の間、とうとうそれも辞任した。NHKは報道機関の顔であるが、その顔の顔が悪相とはねえ。
 それにしても各新聞、同じメディアの仲間として、もう少し海老沢氏のマシな顔を報道することができなかったのだろうか。アングルを変え、あるいは瞬間の二コリとしているところを、見逃さず撮るとか、何枚もあるであろう同氏の写真の中から写りの良いものを選んで掲載するとかである。
 まあ報道機関の立場からすれば、叩く人物は悪相であればあるほど、記事と写真の相乗効果がでるであろうから、わざと写りの悪い写真を載せるということもあるのかも知れない。
 しかし、この叩かれ方は尋常でない。せめて桂歌丸のような顔であれば、その叩かれ方ももう少し違ったものになったのではないか。
 ところで、海老沢勝二氏何が原因でこう叩かれたか、皆さん正確に即答できますか。