いやーマイッタ

本日午後1時30分、ズラーと100名ばかり初めての顔が並んだ。
確定申告の説明会の会場でのことである。最初、支部の方から電話で本日の講師依頼があったが、個々の対面による説明であろうと気軽に引き受けたのが良くなかった。
100名を相手にする会場とは知らなかったのである。天王寺税務署の方から事前を頂き、事の詳細を知ったのは1月17日。
 その後3時間ぐらいは予習に励んだ。しかし3時間では明らかに不足。やはり持ち時間の4倍ぐらいはしっかりとやるべきであった。しゃべる中身もさることながら、その時間も検討すべきであった。それに予測される質問に対しては想定問答も用意すべきであった。
持ち時間が1時間30分のところ20分から余ったのである。その間、懸命に話をしているつもりなのに寝ている人もいる。昼下がりで、暖房がほどよく利いた部屋であるから、当然と言えば当然だが、寝られたのは講師の責任である。
後悔先に立たずとはよく言ったものだ。
でも、本当によく耳を傾けてくださっている方もいらっしゃったし、それに後で数名の方から質問を頂いたので、ちょっとは救われた気持ちになった。
本日天王寺区役所で私の話を聴いてくれた皆さん、ありがとうございました。