会計が大事

会計帳簿がいかに大切かは、いつも思うところです。また会計帳簿を正しく付けてくれるようにお願いもしています。
 会計帳簿を正しく付けることは、会計における整理・整頓・清掃とお考え下さい。
 しかし、ごまかした方が楽で得と考える向きは後を断ちません。
 一時はそれでよくても、必ず苦しみを味わうときがきます。
 会計が正しくつけられているかどうか、のメルクマールは、従業員に公開ができるかどうかです。別に公開せよというのではありません。

会計が大事な大きな理由
1会計で会社の経営がわかります。ごまかしを やると、経営者自身が経営の判断ができませ ん。
2会計を正すことで、税金のペナルティがなく なります。税金で怖いのは、確定申告で税額 が多額になることではなく、後で高い追徴を 払うことです。